投稿者:

社内交流のススメ!得られる効果は無限大!?~誰にでもできる社内交流活動講座~

2010年9月1日 (業界情報)

社内(SQUARE ENIX)で、コミュニケーションサークルを運営した経験を発表したものです。単なる一社員が発案して、みんなの協力を得て運営していく経験談です。
企画、プログラママ、デザイナ、業務の枠を超えて、どうコミュニケートするかに挑戦しています。ある意味、大企業ならではの悩みかもしれませんが。朝9:00からと夜8:00以降の業務外で、みんなが集まってコミュニケートしたとのことです。(9:00が業務外ってのも・・・。聞き違い?フレックスタイム制?)

  • 誰かがでなく自分がやる。考えるより行動。
  • 失敗はするもの。失敗は当たり前
  • 上司を事前に巻き込む。(事前に了解を得る)
  • 自分だけでやるんではなく、人に頼む。
  • 続ける事が大事

実施内容も、企画グループが話し合って決めたそうです。

  • 単なる遊びを通してコミュニケートする。
  • ゲーム企画について話し合う。
  • 副社長などキーマンを呼んで、質問会をする。

・・・・などなど。
全60回以上は、実施したとのことで、良い面が多々あったとのこと。
現代版QC活動という感じもしました。

普通の一社員が発案して行動に移し、回りを巻き込んでいくというところに感心しました。
先日テレビで、「人が集まると傍観者となる傾向にある」というのをやってました。自分ひとりだと困った人を助ける割合は80%だそうですが、2人以上・複数になればなるほどその確率がどんどん下がるそうです。

「他の人が助けるだろう」って思うのは、集団心理でありがちなことだそうです。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。