審査員・企業賞

*企業賞は決まり次第、その都度更新します。

企業賞とは、最優秀賞・優秀賞などの他に、各ゲーム会社様の『独断と偏見』で選出して表彰するものです。

今回も、審査員をして頂いたゲーム企業様から選出頂いて表彰いたします。最優秀賞、優秀賞とは違った観点から評価し、なんといっても賞品もあります!

 

□ 審査員長

ツェナネットワークス株式会社取締役副社長 佐野 浩章

ZENER NET WORKS賞
賞のねらい
賞品

 

□ 審査員

スマイルブーム株式会社 取締役 徳留 和人

スマイルブーム賞
賞のねらい
賞品

 

有限会社熱中日和 代表取締役 花井 直人

1989年 ㈱ナムコ(現・バンダイナムコスタジオ)入社。アーケードゲームの開発に携わる。1999年の転職を期にコンシューマーゲームのプログラム・ディレクション業務を行い、2005年有限会社熱中日和を設立、代表取締役に就任。
2008年より、大学・専門学校で非常勤講師も行い、プログラム・企画の指導を行っている。
熱中賞
賞のねらい 熱中して遊ぶゲーム、何度も遊びたくなるゲーム、そして、それを熱中して作ったことを表彰する。
賞品 ゲームソフト1本

 

株式会社ボーンデジタル サポートスペシャリスト 北村 操佳

大手ゲーム会社で数々のゲーム開発に従事した後、2008年にボーンデジタルへ入社。サポートチームに所属し、SoftimageやMayaなどのCGツールを中心としたテクニカルサポートやトレーニングを通じて、クリエイターを応援しています。

Born Digital賞
賞のねらい アグレッシブな作品に期待
賞品 ボーンデジタル出版物セット

 

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 モバイルコンテンツチーム マネージャー兼CGMチーム マネージャー 熊谷 友介

2002年クリプトン・フューチャー・メディア入社。キャリア公式携帯サイトのコンテンツ制作やサイトプロデュースを経て、2007年に初音ミクの企画開発に携わり、現在はキャラクターライセンス事業の責任者を務める。
クリプトン・フューチャー・メディア賞
賞のねらい 創作性に溢れ、他のゲームには無い独自性や発想力に溢れているかを審査の対象と致します。
賞品 Amazon Echo

 

ネクセンツ株式会社 代表取締役 田代 昭博