GCSゲームキャンプは、短期間でゲームを制作するPBL(Project Base Learning)をベースにしたイベントです。全国の専門学校が集まって実施する目的は下記の2点となります。

  • 各校から優秀な学生を集めて行うこと。上位層の学生に対して経験を積ませることで、学校のレベルを引き上げる効果を狙う。
  • 他校の学生と混在させてチーム編成をさせること。各校の違う文化を認識しお互いの特徴を生かしてゲーム制作を体験することにより、チーム制作で必要なポイントを理解する。

ゲームキャンプ概要

初対面の学生が集まり5日間でゲームを制作します。初日に企業側からゲーム主題を発表し、そこから企画を考えてゲーム制作を開始します。

実質的に制作期間は3日程度しかないので、佳境になると徹夜組も出てきます。先回は、ほぼ全チームが毎日遅くまでがんばっていました。最終日にもなると、多様な人材が集まるチームでのゲーム制作では、スキル以外の重要な要素が多々あることを思い知らされます。

・ゲーム主題発表
・チーム編成、自己紹介(チーム員の理解)
・ゲーム企画・役割分担
・ディレクタ、プログラマ、デザイナに分かれゲーム制作を行う。
・適宜、企業様にてアドバイザーとして直接指導助言をして頂く。
・チームごとに専門学校の先生がメンターとして担当する。
・ゲーム内容、開発経緯を資料にまとめて発表を行う。
・企業様から評価をして頂く。

開催場所・日程

場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター
日程: 平成25年12月16日(月) ~ 12月20日(金)



過去の実績

昨年度、GCS2013イベントの一環としてはじめてゲームキャンプを実施しました。昨年度は、全国の専門学校10校から33名の学生が集まりました。そこから5チームを結成して、ゲームキャンプを実施しています。

参加状況

学校名 地域 人数
総合電子専門学校 神奈川 2名
専門学校静岡電子情報カレッジ 静岡 3名
名古屋工学院専門学校 愛知 4名
専門学校穴吹コンピュータカレッジ 香川 2名
新潟コンピュータ専門学校 新潟 5名
ECCコンピュータ専門学校 大阪 5名
国際電子ビジネス専門学校 沖縄 2名
東北電子専門学校 宮城 6名
太田情報商科専門学校 群馬 4名
日本電子専門学校 東京 2名
男子 30名
女子 3名
グラフィック・企画 3名
グラフィック 4名
プログラム 26名
1年生 1名
2年生 24名
3年生 8名

アンケート結果



ゲーム作品紹介

ゲームキャンプ2012のBチームの作品です。諸事情により、プロジェクト全体と実行ファイルを同時にアップロードさせて頂きますのでデータ量がかなり多めになっています。ダウンロードする際はご注意ください。

クラブで夢中でDJをやってたら、いつの間にか周りの客が全部ゾンビになってたんだ!!この危機を乗り越えるため、とりあえず俺はディスクを一生懸命回すぜ!!!Zombeatをダウンロード